スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうアメリカツアー②

21日。今日は「マーティン・ルーサーキングJrデー」で休日。昼前に目が覚める。外は雪が降り始めている。この日の最高気温が15Fということは…-7,8℃。中西部の冬はほんまに厳しい。オマハもこの時期朝夕は-20℃まで下がるのだ。

今日も友人たちとカフェでおしゃべり。オマハには2000年4月から2003年の8月までいた思い出の地。はじめて来た(住んだ)町やし、なんか今ある原点のような気がする。大好きなオマハの街から明日日本へ旅立つ。最後のディナーはオマハで出会った2人の親友達と共にした。最後まで思い出話で盛り上がった。

8年近くに及んだ海外生活もこの日でいったんお終い。オマハで始まりオマハで終わる。

ありがとうUSA!

Nebraska.gif

「オマハってどこやねん?」

UNO campus 1

University of Nebraska at Omahaのキャンパス。

Best friends

Best FriendsのQちゃんとマリア。
スポンサーサイト

ありがとうアメリカツアー①

1月17日朝サンチアゴ(ドミニカ共和国)を出発。

マイアミ(フロリダ)-ダラス(テキサス)-メンフィス(テネシー)。友人の迎えで母校のあるアーカンソー州、ジョーンズボロへ到着したのが夜の9時。

18日、午前中に慣れ親しんだアーカンソー州立大学のキャンパスへ。在学中お世話になったスペイン人のAnna先生を突撃訪問。テニス部の面々にも会えた。懐かしい! でももう戻ることわない…だろう。アーカンソーに立ち寄った最大の目的は「運転免許証の再発行」だったので、オフィスに行き、$10払って更新。
ASU campus1

ASU flag

夕方3時メンフィスを飛び立つ。途中シャーロット(ノースキャロライナ)に寄り、フィラデルフィアに到着。自宅のあるウェストチェスターまで40分のドライブ。せやけど東部の冬は寒い!!! 南国ドミニカ帰りにはかなりこたえる。暖炉に薪を入れる。ヒーターが故障中なのでリビングで毛布に包まりながら一夜を過ごす。
Home in WC


翌19日、ニュージャージー州ですしシェフとして働く兄を訪ねる。途中ハドソン川岸にそびえたつビル群、ニューヨークシティ。

NYC.jpg


20日、朝の便で最終目的地、オマハ、ネブラスカ州へ。

つづく

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。